FC2ブログ

Wisher

まぁイラストとか漫画とか・・・?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

小さな世界の大きな日々

昨日高校を無事卒業しました。
卒業式って割と泣く人が多かったりすると思うのだが・・・
中学の時とか意外な人が泣いてたり。
高校ではそういう人見なかったな。
校長の話は何度噛んでいたことか…;
らき☆すたの先生の言葉がまた懐かしい。
現実は特に特別なことはなかったなー
色紙書いたくらいか。

↓ちょっと思い出を振り返ったら長くなってしまったので追記に…;

鍵山 雛の神

雛祭りということで厄を溜め込む神様、鍵山 雛様を描いてみた。
「?の神」って付けたらなんかかっこよくなったと思うのは自分だけ?

博麗 霊夢

楽園の素敵な巫女様 博麗 霊夢!
魔理沙描いてて霊夢描いていないのは不味いと思いザクザクと…
なんとなーく異変解決して一安心というようなところ…か?
主人公入りしたもう一人の巫女も描かなくては!






思えば高校生活のほとんどは部活が楽しみだったなー
中学の時高校は漫研があればどこでもよかったとか(笑
今ではこの高校の漫研に来れてよかったと思う。
部活を選ぶ時に部活動欄に「漫画研究部」の文字が無かった時は驚いた。
しかたがないから美術部に入ろうかと顧問の先生のところへ行った時に中学の友達と会った。
この時彼らに会っていなかったら今のサークル活動とかできてなかったんだろうなー
部室の話で他の部活の部室が使われていないとかで見に行った。
そこは元々教材室だったらしく教室の半分程の広さの部屋。
扉を開けて見えた光景――・・・
他の科の人達がスマブラで大乱闘中!
そここそが漫画研究部の変わり(?)となる部活だった。
部活もとい、同好会。
こうして、自分の高校生活という歯車が回り始めたと思う。
一年の頃はゲーム(スマブラEX)で発狂しまくってた。
時たま遊戯王とか。
体育祭は雨で完全中止。
文化祭…天気覚えてないな;
まぁ部活でイラスト展示。
そこに漫画描いて出した。ぱにぽにでレッド●ル(フッフ?
当時はぱにぽにとかまほらば、ねこきっさが好きで何度も真似てた。
2年の文化祭(この間に部長交代)またも一人で漫画出した。
4コマ漫画を描いたんだ。
ネタはほとんど電子辞書から得てた。
この文化祭終了から3年へ進級までの間に大分環境が変わっていた。
一年の頃ゲームで騒いでいた彼らは幽霊部員化し、活動を続ける者は自分を含めて3人だった。
その中の一人が物凄く絵が上手くて多分闘争心が湧いたと思う。
新しい漫画とかの影響を受けてまた自分の絵が変わった頃だった。
一年生が入ってきて部員も増えた中さらに同じ中学の人がやってきた。
とは言っても、中学の頃とは違い変っていた。
簡単に言って大人になっていた感じ。
アドバイスとか上手い。
そんな3年の夏のコミックマーケット。
その二日目の東方ゾーン。
大混雑の中向かった先はねこきっさの著者とと ねみぎ先生のところでした。
が、時間が時間でした。確か12時くらいに向かったので新刊は売り切れていました。
そこで見つけたのがさくSaku亭(当時の僕はととねみぎ先生のサークルだと勘違いしていました;)
既刊の同人誌を購入し家で読んだのが東方を始めたきっかけ。
サークル活動とかも友達が誘ってくれたりしました。
その前に文化祭。
これまでの中で一番頑張った文化祭。
板への貼り付けが今までの文化祭でした。
最後の文化祭はコピー本を作りました。部員のイラスト集と自分の漫画。
ご自由に?だったらほとんど残ってたんじゃないかな;
クラスと部活との出し物を手伝いに行ったり来たりで大変だった。
で、サークル活動かー
確か徹夜して作った…?(ハズ;
記憶が曖昧だな(ハハッ
すっげー眠気と空腹と寒気に襲われているなか一人で留守番していた冬コミ…
売れたの後輩が買った1冊だけ(笑
この教訓を生かして今後も活動なんだけどねー
別々ではあるけれど。
うん、かなり長いこと書いたね…;

最後に、多くの出会いと教えに感謝します!
今までありがとう先生! 僕らはそれぞれの道を歩んで行きます。
行ってきます!!
スポンサーサイト
白黒 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<喉がぁ! 喉がぁぁああ!! | ホーム | そろそろか…>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-03-04 Wed 12:33 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。